町の皆さんに支援して頂き心から感謝申し上げます。

町議として選出されましたことを大変光栄に思います。皆さんの声に真摯に向き合い、地域の発展に貢献していきます。

改めて、心よりお礼申し上げます。どうもありがとうございました。


2023年8月7日
杉戸町議会議員  くりはら たけのり
人々の公共心や善意によって、地域に育てられた子どもたちは大人になるとまちに恩返しをする。
未来への投資は怠ってはならないと思っています。


若かりし日に、杉戸町商工会青年部に入会し多くの町の人との出会いがありました。
そして人のために行動するきっかけを得る事ができました。その後、青年会議所に入会し、ひとづくり=まちづくりといった、私の行動指針を得ました。

杉戸町の一大イベント事業である古利根川流灯まつり実行委員長を長年(14年)務めました。学生時代も含め、心ある町民の中で地域でお仕事が出来るようになりました。
残りの人生を考え「もっと生まれ育った町に恩返しをしたい」そういった気持ちから、地域を少しでも良くしたい活動を行っております。
活動記録アーカイブ
Vol.01 Vol.02 Vol.03 Vol.04 Vol.05 Vol.06 Vol.07 Vol.08
2022.08.23 市街化整備推進室資料
『暮らし』に特化するまちづくりを

町民ニーズを見極め発想の転換をを
杉戸版スーパーシティプロジェクト推進
杉戸町は、首都圏から40キロ圏内にありながら、水と緑の自然に恵まれた懐かしい田園風景が心を癒す町です。また、大きな災害もなく安心して住める場所です。

※ワンストップとは一つの場所で様々なサービスが受けられること※ノンストップとは24時間可能なサービス。
目指すべき施策
1.財政豊かな町へ

①ふるさと納税
財政豊かな市町村を徹底的に真似る(まずは見本となる自治体がある)杉戸町の農業生産者、企業と協議をする

②商工業の支援
埼玉県スーパーシティプロジェクト推進し、商工業にDXを積極的に利用できる環境をつくり利益をあげてもらう。企業間のマッチングも行う

③企業の誘致
快適なデジタルオフィスを誘致(家で行うのではなく車で近所にいけるリモート対策)圏央道の交通便を生かした流通拠点となる会社等


④アグリパークで軽トラ市場

⑤駅前道路での週末マーケット

⑥西仮グランドの地元企業との有効活用
2.個性ある教育

①子供たちの好奇心を中心に学校をつくる

②スクールバス導入
校区ではなく選択制(海外留学制度)の出来る学校づくり

③デジタル担当官を配置(民間人登用)

④スクールサポーター制度(授業以外の業務協力)

⑤給食費減額に向けた取り組みと子供手当の充実


⑥スポーツ少年団への積極的支援


3.杉戸強靭化計画

①幹線道路の無電柱化
 (病院や役場に行く幹線道路を確保する)

②下水道施設の歩道移設

③完全バリアフリー化

④U字溝の蓋設置・危険用水路進入防止柵設置

⑤町の協会による橋梁・道路の定期点検化

⑥ボランティア団体支援
4.水と緑の環境計画
憧れ(目標)ニューヨークのセントラルパーク

①杉戸シンボルであるヒマラヤスギの保全

②貝塚、古墳。歴史的構造物の保全

③南側用水路の冬水通水

④古利根川・江戸川有効活用

⑤ゴミ置き場改善

⑥大島新田の活用

職  業

(株)栗原建設工業 代表取締役

生年月日
1964年11月17日
最終学歴
中央工学校卒
趣味
筋トレ
(富士登山下りでハムが崩壊してから始めました。50歳デビュー)
Mr.Childeren ファン歴30年(overにハマる)
日本ハイボール協会(仮称?自称)会長
(痛風予防のためウイスキーにハマる)
動画作成(限定公開多々)

尊敬する人

田中角栄・吉田松陰・長嶋茂雄・イチロー・ザラメ先輩
特にイチローの最後の記者会見は泣きっぱなしでした。

ザラメ先輩



好きな食べ物

吉○家牛丼(紅ショウガが大好き)



博多shinsinラーメン
(並んで食べるラーメンの価値を初めて知った)



ココイチ
(2004年新潟中越地震の際、小千谷小学校へ
 無料配布してから好きになった)

 





主なこれまでの経歴(歴任含む)

杉戸町商工会青年部部長
社団法人春日部青年会議所理事長
杉戸小学校PTA会長
杉戸中学校PTA会長
杉戸町PTA連合会会長
埼玉県PTA連合会理事
古利根川リバーサポート会長
杉戸町流灯まつり実行委員長
杉戸中央ロータリークラブ会長
杉戸町国際交流協会理事
富士登山同好会事務局長
埼玉県道路適正化協会杉戸支部長
県道下高野杉戸線ロードサポート会長

PCサイトはこちら